水木歌淳舞踊教室

日本伝統の文化として、また礼儀作法の道徳的なことが見失なわれつつ今、心の癒しのひとつとして踊る事の楽しみを伝えてまいりたいと思います。国際社会の現在、日本舞踊の素晴らしさを、広く子供達に伝えて、日本の着物姿の動作の基本だけでも伝えたいのが思いでございます。また日本舞踊のおけいこを通して、子供達の心に、何か大人になっても役立ち、活かせる事があると信じております。

伝統文化お琴教室

師範歴43年となります。その間、名取数25名、個人的舞踊発表会は10数回程開催しております。 7〜8年前から、子供舞踊教室も担当させて頂き、芸術祭等の発表会に子供達の出演、指導をしております。

代表者プロフィール

水木歌淳

水木 歌淳

昭和44年に水木流東京水木会の名取となり、その後上京。前理事長水木歌澄師の許で修行、師範となり、北上、水沢で指導。現在は水沢、前沢で教室を持ち活動しており、家族全員、踊りが大好き一家でございます。

会の概要

団体の名称水木歌淳舞踊教室 みずきかじゅんぶようきょうしつ
講師の先生水木 歌淳
練習会場前沢ふれあいセンター 和室
問い合わせ先奥州市芸術文化協会 電話0197-22-6622

練習風景

日舞練習風景

開講式

日舞練習風景

基本の歩き方を練習

日舞練習風景

ずいずいずっころばしの曲に合わせて

  • TOP
  • おうしゅうこども日本舞踊 前沢・胆沢・衣川教室
  • ページトップへ